<< マレーシア航空機撃墜 | main | 農業の勧め >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


レトルトカレー「新宿カレー ビーフ」不良−7500個回収/2014年7月27日


まず、レトルトカレーの製造工程を書いてみよう。

1.材料を買う
2.カレーをつくる
3.脱気、パウチング
4.高温高圧滅菌
5.箱詰め
6.出荷

カレー粉の材料は輸入品で、何故か細菌数が多いのです。
他の材料が1g当たり1000個以下くらい、実質300個以下なのですがカレー粉は、1g当たり100000個以下、実際数千個が入っています

つまり、通常の食材より100倍くらい菌が多いのが普通です。

勿論、泥付き大根をそのまま細菌検査すれば、こちらの方が多いのですが、加工食品材料とする段階では、非常に低くなります。

従って、カレーの場合は、市販のカレー粉も含めて非常に菌が多く、腐りやすいものです。
カレーを作る段階では、沸騰させ、かなり殺菌された状態で食べますので問題ありませんが、それでも結構多くの菌が残っています。
残ったカレーを室温や冷蔵保存しておくと、残った菌が増殖してしまいます。
二日目のカレーを暖める程度で食べて、食中毒を起こすことはよくある話で、私も一度なったことがあります。
作ったカレーを次の日も食べる場合、冷凍保存し、食べる前に少し水を足して沸騰させてから食べた方が良いでしょう。

それでは、調理済みのレトルトカレーは、何故何ヶ月も腐らないで食べることができるのでしょうか?

それは3番目の工程で完全密封された後、4番目の工程で滅菌されているからです。
この高温高圧滅菌は、巨大な業務用の圧力釜で滅菌するものです。
「殺菌」は菌を減らす工程ですが、「滅菌」とはほぼ完全に菌を全滅させる工程です。
この殺菌方法は、手術用具の滅菌、菌類の実験した器具つまり菌を生やした器具の滅菌などに使われる方法と同様で、信頼性の高い滅菌方法です。
従って、調理済みカレーと言えども、何ヶ月も腐ることが無いのです。

ところが、今回4番の工程をとばした製品が出荷されてしまいました。
滅菌していないのですから、既に二日目には食中毒を起こしてしまう可能性があるくらいに腐っていたでしょう。
この事故が発見された時、袋が膨らんでいたそうですが、それは中の菌類が大増殖し、菌類から放出されたガスが溜まっていたという、非常に腐った状態であったことが分かります。

通常、この様な事故は絶対に起こしてはならないもので、工場の構造上、滅菌前のものと滅菌後のものが同一のスペースに存在しない様になっている筈です。
にも関わらず、滅菌前のものが、商品として箱詰めされたということは、この会社の品質管理が全く駄目だったということです。

中国で騒がれている肉類の取扱問題では、最終的には十分に焼くことになるので、使用期限が切れていようと、床に落としていようと、ほとんど食中毒になることは有りません。
しかし、もしこの膨らんだレトルトカレーを食べたとしたら、確実に食中毒になるでしょう。

ニュースでは中国の問題を大きく取り上げ、この問題をほとんど取り上げていませんが、このレトルトカレーの事件の方が遙かに危険なものです。
しかも、中国の肉の問題は中国のマクドナルドに卸されていたもので、日本人にはほとんど関係がありません。

日本のニュースとして、どちらが重要かを考えれば、一目瞭然でしょう。

それにも関わらず、何故中国の食肉の問題を何度も何度もニュースで流し、この腐ったレトルトカレーの問題を一回しか流さないのでしょう?

日本のテレビは、政治的な影響を強く受けた報道であることが明かで、「中国バッシング」をする為のものであることが分かります。

テレビのニュースは事実を報道している場合が多いですが、真実を知るにはほど遠い情報であることに注意しましょう。
特にアナウンサーや解説者のコメントを聞くことは自分の頭に対して非常に害になるので、そういう部分は無視して、自分の頭で考える様にしましょう。
思考停止は、文字通りの命取りとなります。

スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday
  • -
  • 16:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM